防音サイトぴあリビング店長の日記


by pialiving
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

階下からの音を軽減(^^)


みなさんこんにちは防音専門サイト「ぴあリビング」店長の室水です(^o^)

最近は自分でできる防音・・というのは大変流行ってきています。
ぴあ店長のところにも階下からの音・・・上からの音、隣の足音など、いろいろ
悩んでおられる方から相談メールやお電話をいただきます(>_<)

もちろん簡単に防音カーペットやカーテンだけですむくらいの音でしたら
すぐ「大丈夫ですよ~~~」と回答できるのですが、
一番困るのが、振動が伴う音ですね~~

外から入る車の音・・・上の階からの振動など・・・
中には「お金をかけられませんが、しっかり防音したい」というご質問・・本当に
困ります。
それってお金がないけど高級なものを食べたいといっているようなもので・・・

音の問題はやっぱりお金がかかります。
ただ・・かけ方ですね。 本格的に業者に依頼されて施工されるか、
簡易的なものですませるか、自分で対策するか・・など。
もちろん限界はあると思います。防音の建材自体、あまりお安いものではないので
どうしてもお金かかると思います・・・

あと完全を望むか。。今より半分でも抑えられたら・・でもかわりますし・・
あと建物の構造的にお金をかけても音があまり軽減されないとかも
あると思います(^^)

空気音(声)などは比較的安易に軽減できるのですが、振動を伴う音は
実際建物などを伝わって音が響いてきますので集合住宅などの場合は
建物が建つ前に防音施工をしなければ100%無理です。
たとえ何百万円かけても振動は完全には防げません。
だから電車の音も車の音もなんとなく足下とかに響いてきますよね・・・・(>_<)

空気を伝わる対策としましては「遮音」でも「吸音」でもなく「制振」です。
壁の場合は制振になるので壁などに鉛のような遮音材+重量があるものが
必要になります。


床の振動などの場合、う~~んたとえが難しいかもしれませんが、
シンバルとかたたいて振動して音がなったとき
音を止めるのにどうしますか?

たぶん手とかでがっと押さえて止めると思うんですよね。
振動も同じように考えてみてください。
床が揺れている場合、軽いものを置いたんじゃだめなのわかると思います。
また重さがあっても堅いものでしたら一緒に振動ししまいます。
つまり振動を軽減するものは「重量がある」「ある程度・堅さと柔らかさが必要」なんです。

だから床の振動の場合は重量と適度な柔らかさが必要でゴム系の遮音マットが効果的です。

ただ階下からの音が気になる場合は、それは空気音の可能性もありますので
金属粉がはいった遮音マット「遮音マットS」「サンダンパー」などは空気音遮断に効果があるので静床ライトと併用したら下からの声などにも効果があります!!

よかったら
お試しを・・・・!(^^)!

あっそれとよくある質問で「ダンボードG7」のカットは自分でできますか・・
もありますので
画像ごらんください^^
なんと簡単に力でつぶれるほどの堅さです!
b0064812_16545764.jpg

[PR]
by pialiving | 2006-07-12 16:55 | 防音に関して